中小企業等経営強化法に基づく税制優遇のご利用について

2017年度より中小企業等経営強化法が施行され、当社の音響振動計測器の一部製品が工具・器具備品に該当し、以下の要件を満たした場合に税制措置の対象となります。
2017年(平成29年)4月1日から2021年(令和3年)3月31日までの期間に、中小事業者等が主務大臣に経営力向上計画の認定を受け、一定の設備を新規取得した場合
 

中小企業等経営強化法に基づく税制措置

■中小企業等経営強化法に基づく税制措置
  法人(所得)税について、即時償却または取得価額の10%(または7%)の税額控除が選択適用
税制優遇を受ける際は税務申告で先端設備であることの証明書を提出する必要があります。
当社は日本電気計測器工業会(JEMIMA)の認定を受けており、設備メーカーとして証明書発行窓口を行います。
当該機器の税制措置対象仕様証明書発行手数料:1通につき5,000円(税別、送料込み)
詳細は、中小企業庁HPをご参照ください
https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kyoka/index.html
 

対象器種

振動レベル計 VM-55/VM-55EX
振動レベル計 VM-55/VM-55EX
振動レベルおよび振動加速度レベルの瞬時値や時間率レベル、時間平均レベル、最大値、最小値を3方向同時に測定。最大32 GB SDカードに対応。単3形電池で27時間測定を実現。
VM-55EXはオプションプログラムの追加で3方向同時波形収録・1/3オクターブバンド分析などが可能。
製品情報:https://svmeas.rion.co.jp/download/catalog/VM-55#VM-55

2チャンネル無線パッケージ SA-A1WDB2
(2チャンネルアンプ+無線ドック)
4チャンネル無線パッケージ SA-A1WDB4
(4チャンネルアンプ+無線ドック)

振動レベル計 VM-55/VM-55EX
SA-A1と無線パッケージを使用することにより、離れた場所の無線計測に対応。パッケージを複数使用することにより、多点遠隔測定システムを構築可能。
※多機能計測システムSA-A1は、販売開始より6年が経過したため優遇措置の対象器種に該当いたしません。
製品情報:https://svmeas.rion.co.jp/download/catalog/SA-A1#SA-A1