サービス内容と基準

はじめに

このアフターサービス基準は、リオン(株)製品のうち計測器に関する、次の製品について記載してあります。
  • 騒音計、マイクロホン、オプション
  • 振動計、ピックアップ、オプション
  • 記録計
  • プリンタ
  • 音響校正器
  • 粘度計
  • 周波数分析器
  • 処理器
  • 信号発生器
  • その他の付属品、コード等
この「音響・振動計測器アフターサービスのご案内」に記載されていない製品、サービス料金については、下記にお問い合わせください。
リオンサービスセンター株式会社
音響振動計測器課
TEL:042-632-1122
FAX:042-632-1140
〒192-0918 東京都八王子市兵衛二丁目22番2号
※料金は、製品の改良、経済情勢等により、予告なく変更させていただく場合があります。

点検修理サービス(引き取り点検修理サービス)

  1. ISO対応文書、試験成績書作成、器差検定、毎個検査は、ご依頼があった場合のみ実施いたします。
  2. 診断は、弊社で定めた基準に基づいて実施いたします。
  3. 修理において交換した不良部品は、弊社にて引き取らせていただきます。
  4. 校正は、対象製品に主要なセンサーが含まれている場合、センサー単体、またはセンサーと本体を結合して行う校正作業は、必要に応じて産業技術総合研究所、日本電気計器検定所にトレーサブルなリオンサービスセンター株式会社スタンダードラボにておこないます。
  5. ISO対応文書および試験成績書を作成する費用は、定額修理価格には含まれておりません。
  6. 器差検定(騒音計:有効期限5年、振動レベル計:有効期限6年)、または毎個検査(レベルレコーダ:有効期限3年)を受けた製品の修理については、計量法上の軽微な修理、簡易修理の範囲外の修理を行った場合、検定の効力を失います。この場合は再検定が必要となります。
    計量法の型式承認を受けた製品および検査制度の受験が必要な場合は、弊社が点検調整校正作業を行い、受験の手続きを行います。
  7. 保障期間は3ヵ月間とし、その間の同一故障個所については無償扱いとなります。

出張修理サービス

 点検修理サービス(引き取り点検修理サービス)を原則としますが、監視装置および移動不可能な測定器に限り、お客様の指定場所にて出張修理サービスを行います。
  1. 出張修理サービスにおいて、現地にて修理が完了できない場合、お客様と相談の上、引き取り修理を実施させて頂くことがあります。
  2. 料金については、見積方式とさせて頂きます。また、実施日程については、サ―ビス技術者の確保および機材、部品の確保などの都合により、打ち合わせの上決めさせて頂きます。
  3. 保証期間は3ヶ月間とし、その間の同一故障箇所については無償扱いとなります。

年間保守契約サービス

 一年間ごとの保守契約サービスで、製品およびシステム製品を安定に維持し、高い稼働率を保証するサービスです。
  1. 点検実施事項は、契約書および仕様書に基づいて行います。
  2. 突発的故障の修理依頼があった場合は、通常出張サービスよりも優先的に処理されます。

定期点検契約サービス

 年間保守契約は締結しないが、一回ごとの契約により点検を行いたいお客様のために、定期点検のみのメニューを用意しております。
  1. 点検実施事項は、契約書および仕様書に基づいて行います。
  2. 故障時の扱いについては、出張修理サービスに準じます。

器差検定受験サービス

  1. 5年ごとに実施される計量法の器差検定のために機器を点検調整、校正、検定を受験するサービスです。
  2. 監視装置および移動不可能な測定器についてはお客様の要求により指定場所に出向き機器を一時撤去し、点検調整、校正後検定を受験し、検定合格後の再設置までいたします。 またデータ欠損がないように機器の貸出しを用意いたしております。
  3. 料金については、その都度お見積りさせていただきます。

設置調整および撤去サービス

  1. 騒音測定器等の設置および撤去を、お客様の要求により指定場所に出向き、設置、撤去を行うためのサービスです。
  2. 設置前の適地調査をお手伝いいたします。
  3. 設置後の調整、データの確認作業をお手伝いいたします。
  4. 料金については、その都度お見積りさせていただきます。

ISO対応文書について

 弊社がご提供できるISO対応文書の種類は、次のようになっております。
  1. 校正証明書
    当該製品の校正に使用した標準器が、国家標準または国際度量衡委員会に加盟している諸外国の公的校正機関の上位標準にトレーサブルであること、およびその標準器を使用し、弊社の作業標準に従って校正作業が行われたことを宣言した文書です。ただし、国家標準など上位標準がない一部のものについては、弊社が標準器を独自に定め、作業標準に従って校正作業が行われたことを宣言しています。
  2. トレーサビリティ体系図
    当該製品の校正体系が、国家標準など上位の標準とつながる経路を図示し、説明した文書です。
  3. 照合用標準器の試験成績書またはその校正証明書
    当該製品の校正に係わる社内最高位標準器について、公的校正機関または国家標準とトレーサブルな校正体系を保有する製造者が作成した試験成績書のコピーです。

サービス受付/適用時間帯

弊社休日を除く月曜日~金曜日・土曜日(第2、第4)の通常勤務時間帯とさせて頂きます。
午前 9:00 ~ 午後 5:00
  • 弊社所定休日
    第1、第3、第5土曜日および日曜日、国民の祝日、振替休日、夏休み、年末年始の休日です。
  • リオン(株)営業所、各事業所所定休日
    土曜日および日曜日、国民の祝日、振替休日、夏休み、年末年始の休日です。