JCSS校正証明書について

リオン株式会社 品質・環境統括センターは、
「音響・超音波」「振動加速度」区分の国際MRA対応JCSS認定事業者です。

 リオン株式会社 品質・環境統括センターは、「音響・超音波」「振動加速度」の区分の国際MRA(相互承認)対応JCSS認定事業者(認定番号JCSS0197)です。
JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)および国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。
国際MRA対応JCSS認定事業者として登録されたことにより、リオンはJCSS校正した認定範囲の音響測定器等(サウンドレベルメータ、計測用マイクロホン、音響校正器)および振動加速度測定装置等(振動ピックアップ、振動加速度計)に、ILAC MRA付きJCSS認定シンボルの入った校正証明書を発行することができます。
この校正証明書の校正結果は、MRAを通じて、国際的に受入可能です。

認定証・登録証のサンプル

校正証明書のサンプル

音響測定器
振動加速度  (ワーキングスタンダード基準)
振動加速度  (特定二次標準器基準)

JCSS対応製品

  • サウンドレベルメータ(精密騒音計/普通騒音計)
    NL-42、NL-52、NL-62、NL-20、NL-21、NL-22、NL-31、NL-32、NL-26、NL-27、NA-28
    NA-42S
  • 計測用マイクロホン(1/2インチコンデンサマイクロホン・1/2インチエレクトレットマイクロホン)
    UC-30、UC-31、UC-52、UC-53A、UC-57、UC-59
  • 音響校正器
    NC-74/NC-72A
  • 標準圧電式加速度ピックアップ
    PV-03
当社は、認定基準としてISO/IEC 17025(JIS Q 17025)を用い、認定スキームをISO/IEC 17011に従って運営されているJCSSの下で認定されています。JCSSを運営している認定機関(IAJapan)は、アジア太平洋試験所認定協力機構(APLAC)及び国際試験所認定協力機構(ILAC)の相互承認に署名しています。当社の品質・環境統括センターは、国際MRA対応JCSS認定事業者です。JCSS0197は品質・環境統括センターの認定番号です。

関連サイト